まったり日記です☆


by chai521

旅の終わりに

8泊10日バルトの旅、最終日です。
午前中は時間があるので最後のタリン観光。
他の旅行者とひとつのテーブルを囲み朝ごはん。
お皿もカップも適当に取ってくるスタイル。アットホームだねぇ…

広場へ歩いていると、精霊教会がオープンしていたので行ってみました。
ここの祭壇を見て帰りたかった。
d0048871_2155287.jpg

                      ↑古~い祭壇。

朝の街はもっと静かなもんかと思っていましたが、団体様がけっこういたなぁ。
城壁の下をぐるりと歩いてみたり、ゆっくり旧市街を散歩しました。

ニコライ教会へ行き、中世の傑作「死のダンス」を見てきました。
入場料が50クローネに値上げしている…。もうほんとにそろそろノーマネーよ、私。
ニコライ教会は彫刻なんかもあって、これもまたとても古かった。
何百年も前の空気をすぐ近くに感じました。
死のダンスも大きくて迫力があったなー。おそろしや、ペスト…
ドイツのリューベックなんかにもこの人の作品はあるようで、
いやーいつか見に行きたいなぁ。

教会から出ると雨。もう慣れたもんです。
もうひとつどうしても行きたい所があったので、雨が止むのを待たずに出発。
オレフ教会の上から街を見下ろしたかったのです。
塔の上までは階段をひたすら上りました。
上に出てもまだ雨、足元はすのこ…おそろしい。
しかしここからの眺めはすばらしかった!
いい街だなータリン。
どこを切り取っても絵になる、というのはこういう街を言うのだろう…
d0048871_2202419.jpg

しばらく上にいると雨もあがって後は快晴!
お昼がきたので、そろそろ行かないと。

ホテルのレセプションは相変わらず混んでました。なんとか荷物をひっぱり出して出発。
途中おみやげ屋さんに寄って、おばあちゃんに靴下を買いました。
こっちのニット物はきっとあったかい。ちょっと大きいのしかなかったけど。

歩き慣れた道をバス停に向けて進む。
ちょっと早く空港に着いたので、ランチを食べつつ出発待ち。
ヘルシンキへの飛行機は一番前の席でした。
20分という短いフライトながら、エコノミーで足のばせるってすごいと感動してました。
d0048871_2203925.jpg

                     ↑さよならエストニア…

ヴァンター空港はやっぱり人多い。
ほんと日本人多いなぁ。ここから皆いろんな国へ行くってことだよなぁ。
こういう場面に出くわすと、これから帰るんだよなーとしみじみ思ってくるのが常なのですが、
今回はあんまり帰る気にはなりませんでした。
ちょっと滞在、すぐ移動の旅だったので、その感じがずっと続いていました。
これからまた新しい国へ行くんだな、っていう感覚。
まだまだ新しい場所へ流れたいなぁ。

今回はあんまり知らない国ばかりで、しかも何も考えずに来たので
実際来てみての感動がいろいろと大きかったような気がします。

どの国も雰囲気が違って飽きなかったです。
首都は歴史を感じさせてくれたし、小さな街にもそれぞれ魅力がありました。
こぢんまりで、素朴で、あと緑が多かったのもよかったな。
あとは日が長いのはほんとによかった!

いいことだらけじゃないか(笑)
いやー行って欲しいな、いろんな人に。



今度はどこ行こうかな??
[PR]
by chai521 | 2009-11-29 22:00 | たび