まったり日記です☆


by chai521

ドナウ川をのぼる旅

今日はドナウベンド3都市を自力でまわる日。
いつものように早起きして食堂へ。
このホテル、部屋はイマイチなんだが、
朝ごはんはとっても良かった。種類も多いし。
さてはここにお金をかけているのかしら…

さて出発です。
まずは電車でセンテンドレまで行きました。
初・ハンガリー電車!窓ガラス全部に落書きがあります…。
写真を撮るのに一苦労。
各駅停車で1時間、センテンドレに着きました。
朝は涼しくて気持ちいいなー。
d0048871_204886.jpg

さっそく猫を発見!!今回も激写しました。

センテンドレは観光名所なので割と人も多かったです。
小さい街なので、ぐるっと一周してみました。
おみやげ屋さんもたくさんあるなぁ。
あとに行く2つの街と比べて一番かわいらしい街並だったな。
d0048871_2044750.jpg


ちょっと散策して次の街ヴィシェグラードへ。
満員のバスで向かいます。かなりジモティーな感じ。
いろんな停留所でいろんな人を拾っていく。

ヴィシェグラードにはドナウ川を一望できる要塞があって、
そこのふもとで降りたかったのですが、ちょっと手前で降りてしまいました。
仕方なく日陰のない道を歩きました。暑い…暑すぎる。
休憩がてらお昼を食べ、タクシーに乗って上までいきました。
バスとかは無いので自力で登るかタクシーで行くしかないのです。

d0048871_2051186.jpg

要塞の上からの眺め。
ほんとに川が曲がってますなー。
この曲がり角のおかげで今のハンガリーがあるらしい。
ハンガリー国民ではないけどありがたい気持ちになる。

この街は要塞からの眺め以外はほんとに何も無かったのですが、
それでも来てよかったな。

最後の街はエステルゴム。
またもやジモティーいっぱいのバスで向かいます。
途中ひまわり畑を見ました。初めて見たかも。
いっせいに首をうなだれていたのでちょっと残念…

エステルゴムでも高い所から川を眺めました。
今度は要塞でなく大聖堂。
かなり大きな聖堂でした。せっせと階段を登っててっぺんまで向かいます。
d0048871_2053638.jpgd0048871_206628.jpg

橋の向こうはスロヴァキア。歩いて渡れます。
オレンジの屋根の街並みもきれい。

そうそうエステルゴムでは時計が止まりました。
行きの飛行機であやしい動きを見せていた時計は、ここに来て電池切れとなってしまいました。
何もいまここで止まらなくてもいいものを…
あとは携帯でがんばる…

ブダペストへは電車で帰りました。
エステルゴムの駅についてびっくり、田舎だねぇ…
ほんとに電車が来るのかなと一瞬疑う…
d0048871_2063186.jpgd0048871_207154.jpg

右は年季の入った時刻表。行き先と発車時間が表示してあります。
毎度駅員さんが手動で付け替えているのだろう…
3番乗り場発になってますが、3番がどこか分からんかったです。

帰りは切符に書いてあるのと違う駅に着きました。
知らずにそのまま乗っていたので、あやうく折り返し運転で逆戻りするところでした。
それは勘弁です。ちょっと焦った…

たどりついた駅で地図を見てみると、近くにパラチンタ屋さんがあるらしい。
パラチンタはハンガリーの名物。クレープみたいな感じ。ていうかクレープ。
せっかく来たのでここで夕食にしました。
d0048871_2072539.jpg

リンゴシナモン味とひき肉入りのものを食べました。
二つも食べりゃあお腹いっぱいです。
昨日まずかった硬水がなぜか美味しく感じました。

ドナウベンドはツアーでまわるのが楽だと思ったけど、
好きな時に好きなだけいろんなことできたので、これでも十分良かったなー。

ホテルに帰れば今宵もゴッキーと格闘です。負けねぇぞー!
[PR]
by chai521 | 2008-08-19 18:47 | たび