まったり日記です☆


by chai521

若い!

「イントゥ・ザ・ワイルド」を観ました。
全てを捨てて旅に出る…ねぇ。
「今自分はどこどこでなにしてます。元気にやってるから心配しないでね。」
みたいな旅じゃーないんだよねぇ。
誰とも連絡を取らなければ、自分の名前すら捨ててしまうくらいだから。

海、岩山、砂漠に雪原…次々と現れる大自然は美しかったです。
行く先々でのたくさんの人たちとの出会いと別れもとっても心に残る。
アラスカへ行くんだと話す主人公のキラキラした瞳もまたしかり。

両親の良くない部分を見すぎて育ったゆえに、親を嫌っている。
そんな親の与えた裕福な環境で、不自由なく生きてきた、というのも嫌だった。
それで本当の自分を探す旅、本当の自由と幸福を探す旅に出たと。

1回・2回は社会からはみ出すのもいいと思うけど、この人最後はアラスカで餓死してしまうわけです。
死んだら何にもならんがな…。私だったら命が危ないと思った時点でさっさと帰るだろうな。
そこまでして旅を続けることはできない。

そういう甘い考えではなく、この人の気持ちは本物だったわけです。
若すぎて、まっすぐすぎてなんだか切ないなー。
[PR]
by chai521 | 2008-09-27 18:33 | 映画