まったり日記です☆


by chai521

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最終日

ポルトガルからオランダまでは3時間くらい。
深夜2時のフライトでしたが、けっこう乗る人がいるんだなぁ。
少しは寝ておかないと、と思っていたけど、
夜通し子供が泣いてくれたので寝れませんでした。
しかも3時間全力で泣いてくれました。もうこっちが泣きたい…

朝早くにアムステルダムに到着。
しかし朝っぱらから人も多いし、ふつうにお店もやってるし、
スキポール空港には感心させられました。
スタミナ切れのため、ラウンジで仮眠。
みんな寝ているので、あまり恥ずかしくない…

電車で中央駅へ行こうにも、券売機の不便なこと。
なぜお札が使えんのだ!!小銭かカードのみ!
カードでの買い方は分からんので困りました。
みんな乗るのになぁ。もっと便利にして欲しいです。

さて、時間のないアムスでの目的は国立美術館のみ。
今は改装中ですが、見所をコンパクトに展示しています。
d0048871_16483259.jpg

ほんとにいい感じの広さで助かりました。
そしてレンブラントにフェルメール、世界の名画に出会えてうれしい限り。
教科書に載っていた絵画に会える…なんともいえない感動です。

少し街を歩きました。
リスボン以上に観光客が多いなぁ。
建物が一気に豪華な感じになって、ヨーロッパって感じのところに来たなぁ~と思った。
d0048871_1649851.jpgd0048871_1649539.jpg









広場&運河。

運河、夜もけっこういい感じなのでは??
しかしアムス名物の「コーヒーショップ」、昼間からやってました。
しかも数が多い。
ソフトドラッグとはいえ、こんなに日常のすぐそばにあるなんて、ちょっと驚きでした。
子供も側を通ってるぞ、大丈夫なのかなぁ~。

少しの滞在でしたが、オランダ人には優しい印象を受けました。
トラムの運ちゃんも、パン屋のお姉さんも、駅の売店のお兄さんも、
親切に気持ちよく対応してくれた。

駅で電車を待っていると、パリ行きの特急がホームに入ってきました。
あれに乗ったこともあったなぁと、いつかの旅行を思い出しながら見送りました。
やっぱ電車はいいなぁ。

空港でおみやげを買って、大阪行きの便をしばし待つ。
この空港はなかなか気に入りました。
今度はオランダに来よう…ほんと。

搭乗が始まり、いよいよ旅が終わります。
今回もいい旅でした。ほんと、自由っていいなぁと思いました。
たまに日本のことが頭に浮かびそうになると、
さっぱり忘れる能力を身に付けました。
というか、考えることを本能が拒否している感じ(笑)

KLMもよかったです。
FAさんが若手ばっかりじゃないのが良かった。
ベテランさんにはやっぱり安心感がありました。
また乗りたいな。

今年の海外はこれで終わりというのもなかなか寂しいので、
時期をねらって近場でいいから行きたいなぁ。







さて、いつにしようかな…??
[PR]
by chai521 | 2007-08-25 17:36 | たび

5日目

朝ご飯を食べながら、今日行くところを決めました。
ファティマというキリスト教の大聖堂がある町に行くことにしました。
そっからトマールというところへ行こうと決定。

チェックアウトを済ませて、またバスターミナルへ。
ファティマ行きはちょうど発車してしまっていたようで、
なんと1時間待ちをくらってしまった。がーん。

着いたらお昼。次の目的地へのバスの時間を聞いてみたらなんと10分後に出るらしい。
ここで行ってはもったいない、、、
とりあえずバジリカだけ見に行ってくる。
d0048871_18191936.jpg

←「ファティマの奇跡」と言って、ファティマは奇跡が起こったところなのです。巡礼に来ていたり、人が多いです。
ぐるりと人が並んでいるのが分かりますでしょうか…



トマール行きを断念し、バターリャに行くことにしました。
バターリャには大きな修道院があって、これも世界遺産になっているそうです。
ファティマからはローカルなバスで。
なんとエアコン無しのバスだった。これはきつい。
座席のむわっとしたクッションがなんとも言えなかった…

山道を下り、小さなかわいい町の中も通って到着。
どこがバターリャなのか分からず、
途中停まったところで運ちゃんに「バターリャ??」と聞くと「ノンノン!」
もっと先のようです。
目的地に着くと、運ちゃんが振り返って「バターリャ!!」と笑って教えてくれた。ありがとう。

修道院はすぐに見つかりました。それにしても大きい。
さっそく見学しました。やっぱこういうとこは涼しいな。
d0048871_18264179.jpg


←天井がとっても高い!!
修道院はところどころ修復中のようで、
テンテンテンと職人さんが上のほうでなんか直しているのを見かけました。






d0048871_1827191.jpg


→その名も「未完の礼拝堂」というのがあります。屋根が無い。
柱の装飾とかも細かくて見入ってしまいました。




外に出て少し歩き回ってみる。
ほんとに小さい町です。バス停も無人だったし。

でもこの修道院を見れただけでも満足でした。来てよかったなぁ~。

あとはバスに乗って再びリスボンへ帰りました。
最後にリスボンでやってなかったことをやらないと。
d0048871_18352019.jpg


←その一。エレベーターに乗って展望台へ。
どこから眺めてもリスボンの街並みはよかった。







d0048871_18393080.jpg




→次。ケーブルカーに乗る。
狭いところを登っていきます。家のすぐそば!





d0048871_1840419.jpg




←ポルトガル最後の晩餐。タラのグリル。
これまたおっきくて味がしっかりついてておいしい。
ほんと魚ばかりでした。
ワインも…安いのにおいしい。最高だなぁ(泣)





やっと歩き慣れてきたリスボンともお別れ。
深夜の便でアムステルダムへ飛びます。
豪華な感じのしないリスボンがとても好きになりました。
もう少し、ここでゆっくりしたかったなぁ。
ていうかいっそ暮らしたい(笑)

d0048871_1922254.jpg

アムステルダムには朝到着の予定。
ほとんど寝てないけれど、
待ちの間に外へ出るつもりです。
そんな元気が残っていれば…の話です。
[PR]
by chai521 | 2007-08-22 19:08 | たび

うまい!

「キサラギ」観てきました。
ワン・シチュエーション(というらしい)映画。密室を舞台に約2時間!
場面変わらずによく1本の映画になるもんだなぁと感心してしまった。
笑うところもしっかりあるし、飽きなかったです。
ストーリーも伏線がいろいろとひっぱってあって、
作る人は大変だったろうなぁ~。
おかげさまで笑わせてもらいました。

そして出演者もよいのです。味のある方々。
ドランクの塚地は出てきただけでなんか笑えるし、
香川照之がカチューシャつけてまじな顔したりして。
なんでもなさそうな場面でも、
どっかに笑いはないかとついつい探してしまう。
こういう映画好きです。
[PR]
by chai521 | 2007-08-22 18:03 | 映画

エヴォラへ

ポルトガル4日目です。
エヴォラという街へ日帰り。エヴォラ歴史地区は世界遺産です。
街が美術館のよう、とのこと。わくわく。

しかしこの日は暑かった…。今まで風があったから暑くても我慢できたけど、
この日は無風!!日差しが痛い!!

日曜てことで、バスターミナルも閑散としていました。
人も少ないような。暑い中誰もいない道をひたすら歩く…。
インフォで地図をもらって(あまり使わんけど)散策開始。
まずカテドラルへ。教会のなかは涼しいから好きです。
回廊から教会の上に登ったけど、あつい!!カメラが壊れるんじゃないか!?
d0048871_1835699.jpg




←大聖堂入り口。でかいですねぇ。







d0048871_18375457.jpg
次はディアナ神殿。広場の真ん中に立っています。ギリシャでもないのにこんなのが見れるとは。

この時点ですでに疲れてしまって、しばし休憩をすることにしました。
バスターミナルからけっこう歩いたのでかなりお疲れです。
木陰にいたけど、それでも暑い。歩くのがいやじゃー!!
d0048871_18462295.jpg
←でも行かないと。せっかく来たのにもったいない…。
ということで水道橋を見に行くことにしました。
エヴォラは城壁に囲まれた街です。中世都市って感じ。
その城壁の外まで行ってみました。
これまた歩いたなぁ。

で、また街の中心へ戻る。
わざわざ見に行ってよかったなぁと思いながらも、
ただ行って帰る、ちょっと無駄じゃないか…とか思う
自分もいた。だって暑いから、ほんとに。



お昼は広場にあったカフェへ入りました。
この暑い中、あったかいカフェオレなんか飲んでしまった、あほな経験をしました。

気を取り直してロイオス教会へ。
ここはお昼が閉まっているので後回しにしていた所。
いくつかあったなぁ、お昼が閉まるところ。
どっかの街はインフォがお昼休み取ってたし。行動が制限されるなぁ。
でも教会のアズレージョはとてもきれいでした。涼しいし♪

少しおみやげも買いました。
ポルトガルは雑貨がとてもかわいかった。
お菓子の名産を見なかったのが少し残念ですが、小物は充実してました。
タイルとか、コルクのポストカードもかわいかったな。

最後にサン・フランシスコ教会へ。
教会の隣にある、人骨びっしりの礼拝堂へ行ってきました。
5000体の人骨が壁から天井から、うまいこと敷き詰めてありました…
一人じゃさすがに怖いので、他の観光客にまぎれて見てきました。
なかなか…怖いです。ここの受付係にはなりたくないな。

そいでリスボンへ帰りました。
世界遺産で見所もたくさんあるのですが、
私の中ではエヴォラ=暑かったというイメージです(笑)

リスボンに帰って、少し街を見て回りました。

d0048871_199346.jpgd0048871_19173223.jpg












↑素敵な街並みです。市電も味があって良いですね。


d0048871_1995644.jpg

→夜ご飯に食べたタコのリゾット。
美味しいわぁ。
歩き回った後に飲んだビールのうまさも忘れられません…。






d0048871_19102331.jpg


→ライトアップされたサン・ジョルジェ城。
月も出て、ほろ酔いで歩く。なんと心地よい夜だこと。




明日はいよいよ最終日。
さてどこへ行こう。明日の朝決めればいいや~。
それより荷物まとめるのがめんどくさいなぁ。
[PR]
by chai521 | 2007-08-21 19:30 | たび

リゾート…

土曜日のナザレ行きのバスは満員。
私ももう少し遅かったら、チケットが無かったかも…
道中は斜め前に座っていた男の子とにらめっこしていました。
外国の子どもは何故あんなにかわいいのだろうか。

2時間くらいで到着。
リゾート地でした。みんなバカンス中。
こんがり日焼けしてワンピースで涼やか♪って感じ。
せめてサンダル履いてくるんだった…。ちょっと浮いてました…。
d0048871_18223331.jpg


←うーん、いい眺めです。浜辺のちっさい黒い点々が人ですよ。
白い四角いのはテントみたいなもんです。



d0048871_18273583.jpg



ひととおり見所を見たら、お昼です。

→海辺に来たからには魚!!魚ラブ!!
で、焼きイワシです。美味い…。
お箸だったらもっときれいに食べれるのに…。
サラダと茹でたジャガイモもいただきました。
ついでにワインも。
シンプルなのにすごくおいしかったなぁ。


イワシはレストランだけでなくて、ふつうの家庭でも定番のようで、
おばちゃんが自分の家の戸口の裏で、せっせと焼いてる姿をたくさん見かけました。
d0048871_18373470.jpgd0048871_18411997.jpg












↑路地が素敵なナザレの街。海が見えるなんて、ここに暮らしたいですねぇ。
右の写真は猫がいたので思わず撮ってしまいました。
車にひかれてるのではなく、寝ているのです…


なにぶん小さい街だったので、することもなくひまになりました。
帰りのバスは3時過ぎ。
このまま帰ってもいいけれど、せっかく来たんだからと思い、
バスをもう1本遅らせることにしました。
いざ乗るはずのバスが来てみると、やっぱりこれには乗れん!!と強く思ったのでした。

時間ができたので、もうひとつ展望台へ行くことにしました。
賑わいのある地区とは逆側にある、静かな場所。
ふだんの生活が見えるというか。木陰でおばちゃんが談笑とかね、そういう感じ。
d0048871_1855334.jpg

ここでぼーっとしてました。最初は向かいの断崖にいたのです。

やっぱバス遅らせてよかったなぁ。
ここにバカンスに来る人の気持ちが少しわかったような気がしました。
ゆっくりと暮らせるような気がする。
夕日を見て帰ってもよかったかな。


リスボンに着いてもまだまだ明るい。
今夜はファドに行くことになっていました。これも昨日の方と一緒に。
ファドはひとりじゃさすがに…と思っていたので、なんだかラッキー。
食事しつつファドを楽しみました。

ギターもなんとも切なかった。サウダージな気分でした。
いや、ほんとはゆっくり聴き入ろうとしたところに睡魔が襲ってきてね…
ダメダメです。お酒に強くなりてぇです。
d0048871_19111614.jpg

ちょっとぼけてるけど…
ファドハウスの集まる路地はこんな感じ。
11時くらいだったけど、人の行き来もけっこう多いです。
この時間から楽しい時間なのかなー。

明日は日曜日です。
土日はお店が閉まるヨーロッパ。
ポルトガルも静かな日曜なんでしょうか??
[PR]
by chai521 | 2007-08-16 19:22 | たび

大陸の端へ

ポルトガル2日目です。
今日はシントラという街へ行き、そこからユーラシア大陸の先のロカ岬へ行ってきます。
シントラも世界遺産。自然あふれる美しい街という感じです。
d0048871_11455447.jpg



←シントラへは電車で。
ポルトガルはバスの方が便利だということで、
今回の旅行ではバスをたくさん使ったのですが、
私はやっぱり電車の方が好きです。




d0048871_11493248.jpg

シントラに着いて、山の上のペーナ宮殿へ。
それにしても観光客の多いこと。バスが小さくて乗れない人が続出でした。

ペーナ宮殿です。けっこう大きいです。中も公開されています。
部屋もたくさんあって、けっこう見ごたえあり。



d0048871_1151548.jpg


←宮殿からの眺め。けっこう高い!






d0048871_11564868.jpg
宮殿を後にして、街へ帰ります。ロカ岬へのバス待ちの間に少し散策してみました。
小ぢんまりとした街です。

おもしろいアズレージョがあったので撮ってみました。
アズレージョとはポルトガルの装飾タイルのことです。
どこに行ってもあります。かわいいデザインのものもたくさん。



d0048871_124076.jpg




←シントラ名物のトラヴセイロとケイジャーダ。
どっちもお菓子ですが…甘いです。


さぁロカ岬へ行きます。
バスで山道を走ったり、住宅街のわきを走ったりしてやっと到着。
d0048871_1281438.jpg

遠くまで来たなぁと改めて実感しました。空も海もきれい。
ただし、すごい風が吹いていました。
メガネは間違いなく飛ぶ!軽い人なら空も飛べる!かも。
あまりの強風で外には長くいられません。
最西端到達証明書を買って、ひたすら帰りのバスを待ちました。

帰りはシントラではなくてカスカイス経由で帰りました。
ここはリゾート感いっぱいの街でした。

リスボンに帰り、夜ごはんを食べに行きます。
朝、ホテルで日本人の方に会って、いろいろ話をしているうちに、
日本で調べてきたというレストランにご一緒させていただくことになりました。
なんとラッキーな。しかも観光客は来なさそうなとこにあるということで、期待大☆
d0048871_1218236.jpgd0048871_12183867.jpg









カタプラーナという鍋の専門店でした。鍋を鍋でフタするような感じのナベ!?です。
海鮮のものにご飯を入れてもらってリゾット風にしてもらいました。
「ライスをintoで!!」というめちゃな言葉で会話しました。
これ美味しいです。かなり美味しいです。海鮮好きにはたまらん♪♪
しかもコリアンダー(パクチー)がいいアクセントになってるんだな。嫌いな人多いけど私は好きです。
デザートも食べてごちそうさま。
やっぱり「美味しい」という感覚は誰かと共有したいものです。
いろんな話もしながら、楽しい食事になりました。

ワインも飲んでいたため、ほろ酔い気分でホテルに帰りました。
そのまま寝たいところを気合で乗り切り、おやすみなさい。
明日はナザレへ行ってきます。
[PR]
by chai521 | 2007-08-15 12:38 | たび

リスボン観光

やっぱり遠いポルトガル。
丸一日かかりました。疲れたー。
着いたのは夜9時くらいだったけど、まだまだ明るい。いいなぁ夏のヨーロッパ。

次の日からいよいよ本格的に旅がスタート。
朝、ホテルから一歩外に出るとわくわくしてテンション上がります。
日本出る時はいつも「やっぱり来なきゃ良かったかも…」とか思う小心者なので、
この最初の一歩が旅モードになる瞬間なのかもしれません。
d0048871_17563564.jpg

                ↑階段や坂が多いです。

とりあえずいろんなとこに行ってみました。
まずは地下鉄や市電を乗り継いで市の西部へ。d0048871_1759498.jpg

←発見のモニュメントを見て、
大航海時代に思いを馳せたり…。
空が青すぎるのはデジカメのせいです…。
ほんとはもっとクリアーな青空。


d0048871_17585995.jpg






→世界遺産にもなっているジェロニモス修道院。
日陰はとっても涼しいなぁ。

d0048871_180219.jpg


←「パスティス・デ・ベレン」のエッグタルトも食べました。
おいしいねぇ。何個でもいけそう。

国立古美術館には日本の屏風があって面白かったです。
でもここの目玉の展示が改装中みたいで、
それでも見れるかなと展示室に入ったらスタッフのお姉さんに止められました。
その後立ち入り禁止のゲートが作られていました…すいませんでした…

市内に戻り、サン・ジョルジェ城へ。
かなり歩きまわったせいで足が痛かったけど、根性で坂を上る。
とりあえず上に行けば着くだろうと思っていたら、やっぱり迷いました。
d0048871_18324136.jpgd0048871_18331081.jpg
↑素敵な街並みでした。オレンジの屋根と白い壁。青い海と青い空。

d0048871_18341877.jpg



←今回も撮ってきました世界のにゃんこ。
向こうで見かけた猫は顔がスマートでした。


日中は暑かったけど、夜になるととても涼しい。快適です。朝も肌寒かったなぁ。
リスボンは交通機関も分かりやすくて助かりました。
観光客もすごく多い。アジアの人はあまり見かけなかったけれど。
もう一日ゆっくり日にちをとって、適当にぶらぶらするのもよかったかもなぁと思いました。
どうしても「いろいろ見なきゃ!!」と急いでしまうので、ゆっくりするのもまたいいな。
そして、リスボンはそういう過ごし方が似合う街だなぁと思いました。

夕方には足がひきずるほど痛かった。普段から歩いていないせいでしょうか。
今日は足をよーくマッサージしておやすみなさい…。
[PR]
by chai521 | 2007-08-12 18:55 | たび

帰っています

一ヶ月もぶっとびました。
ポルトガルからも無事帰ってきました。
そいでまぁ休む間もなく職員旅行があったりして、
バタバタとしていました。
なんか睡眠時間が足りません…

旅行記はまた適当に書いていこうと思います。
写真250枚くらい撮ってきました。
いい景色にたくさん出会えました。
いやぁいい旅でした。
自由になれた8日間でした。

d0048871_197664.jpg

[PR]
by chai521 | 2007-08-06 19:10 | マイアンテナ