まったり日記です☆


by chai521

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

若い!

「イントゥ・ザ・ワイルド」を観ました。
全てを捨てて旅に出る…ねぇ。
「今自分はどこどこでなにしてます。元気にやってるから心配しないでね。」
みたいな旅じゃーないんだよねぇ。
誰とも連絡を取らなければ、自分の名前すら捨ててしまうくらいだから。

海、岩山、砂漠に雪原…次々と現れる大自然は美しかったです。
行く先々でのたくさんの人たちとの出会いと別れもとっても心に残る。
アラスカへ行くんだと話す主人公のキラキラした瞳もまたしかり。

両親の良くない部分を見すぎて育ったゆえに、親を嫌っている。
そんな親の与えた裕福な環境で、不自由なく生きてきた、というのも嫌だった。
それで本当の自分を探す旅、本当の自由と幸福を探す旅に出たと。

1回・2回は社会からはみ出すのもいいと思うけど、この人最後はアラスカで餓死してしまうわけです。
死んだら何にもならんがな…。私だったら命が危ないと思った時点でさっさと帰るだろうな。
そこまでして旅を続けることはできない。

そういう甘い考えではなく、この人の気持ちは本物だったわけです。
若すぎて、まっすぐすぎてなんだか切ないなー。
[PR]
by chai521 | 2008-09-27 18:33 | 映画

おのぼりさん

3連休をつくって東京に行ってきました。
久しぶりすぎる東京…
すっかり田舎色の自分には全てが楽しい、面白い…
あーここに住みたい…

久しぶりに友達と再会し、わやわやと騒ぎました。
私たちが静かになればお店の中も静かになるという、
いい年してそんなんでいいのかというような盛り上がりでした。
いろいろ食べたり飲んだり、SATC観たり(しかも4人でな)、
ほんとに楽しかったです。リフレッシュしすぎました。

そして数年間会えずにいた高校の友達にも会ってきました。
いろいろ積もる話をしました。
が、盛り上がったのは高校時代可愛かった人についての思い出話でした。
そう、可愛い人がとっても多かった学年だったのでね。
はたから見ればさぞ怪しい2人だったろうな…

そうそう大学の時から行きたかったカフェにも行ってきました。
あとは人気のベーグル屋さんへアタック。やっぱレベルたけっすな~

お天気は暑かったり、どしゃ降りの雨だったりでしたが、
いい旅になりました。また行きたいな。
[PR]
by chai521 | 2008-09-24 20:17 | たび

ふたたびのながたび

朝7時の飛行機でフランクフルトへ飛びました。
ルフトハンザかと思ったらオーストリア航空でした。
クラシックの流れる優雅な機内、さすがです。
1時間ちょいでドイツに着きました。はやいです。

乗り継ぎがけっこうあるのでフランクフルトの市内へ出てみました。
空港から市内はすごく近い。日本と違ってとっても便利。

何をするでなく、適当に歩いてみました。
日曜なので朝が遅く、街はなんだか静かでした。
教会はどこもお祈り中。あまり入ってはいけないなぁ。
d0048871_11314437.jpg

広場。昨日の夜はなにかお祭りでもあったのかなー。
みんな片付けしたり掃除したりしてました。
d0048871_11312659.jpg

ちょっと歩いて帰りました。駅はとっても大きいねー。
いろんな所へ行く電車が次々と発車していきます。
久々にプレッツェルを食べたらおいしかった。
やっぱりドイツのが一番おいしいなぁ。

d0048871_11315436.jpg

大阪へ向けて空の上。もうすぐ夜です。
長いフライトはひたすら寝るのみ。

夜、ふと外を見てみれば流れ星がひとすじ。
なんとラッキーな。お願い事するのもすっかり忘れてしまいました。
まぁ人生無事に生きてまたこうやって旅に出れたらいいよねー。

さてあと少しで大阪です。
暑い暑い日本が待っています。
少し休んだらまたがんばろう。今年もいい旅になりました。
[PR]
by chai521 | 2008-09-16 11:52 | たび

雨の土曜日

旅も最後の日となりました。早い。
ザルツブルクに行こうと思っていたけど、片道3時間もかかるのでやめました。
見所も多いところだし、バタバタするのはもったいないかなと。
まぁまた来りゃいいやー。

ということでリンツという街へ行ってみました。
1時間ちょいで到着。雨が降ってるみたいです。ここに来て初めて雨かー。
駅の地下から路面電車が出ているので待っていたのですが、
土曜のため人も少なく、しーんとしていてちょっと怖かったです。
電車に乗るとすぐ検札が来ました。ブダペストでは車内で一回も会わなかった検札官に
ここで初めて会いました。一瞬チケットが行方不明になりひやっとしました…。

外に出るとやっぱり雨。さむーー!!半そではきつい!
みんなナイロンのパーカーとか着てるし。ずるいっ!
広場では蚤の市をやってました。この雨の中みんな頑張るわねぇ。
空はくもってるし、人は少ないし、寒いし、まるで冬の街にいるようでした。
d0048871_2122629.jpg

↑見るからにどよーんなリンツの街…

適当に歩いて写真撮ったりしました。
リンツ名物のリンツァートルテも買ってみました。
シナモン風味のほろほろとくずれるケーキです。
ほっとする素朴な味。上のジャムの赤色もかわいいです。
d0048871_21225790.jpg

あとは大聖堂。ウィーンのシュテファン寺院の次に大きいらしい。
しかし工事中だよ。入り口が分からん!!
まさか入れないのかしら…と思いつつも意地でぐるっと一周してみると端っこにありましたよ。
しかし雨だし工事中だし人もいないし、なんとも寂しい印象…。
中に入るとおおでかい。人もちらほらなので非常に歩きやすい。

リンツですることもなくなったので、次の街へ向かいました。
次の行き先はメルク。ローカル駅でした。駅前なんもなし。
でもここには大きな修道院がある。ほんとに大きい。お城のよう。

地元の人なのか観光客なのかみんなカフェでのんびりしていました。
平和な感じねー。そういや結婚式もやってました。
こんな素敵なところで結婚式なんていいねぇ。
d0048871_21233362.jpg


お昼は名物ヴィーナーシュニッツェルをやっと食べました。
大きいの?と聞くとそうでもない感じだったので頼んでみました。
d0048871_21235794.jpg

パン粉が細かくて揚げてあるのに重くない。なのでサクサクいけます。
ここで食べたご飯が一番美味しかったかも。安かったし。

お腹もいっぱいになり修道院へ行ってみることにしました。
さすがに観光客も多い。中に入って見学してみました。
なんだかハイテクな展示がしてあって不思議な感じ…。
庭からの眺めがまたよかった。再びドナウ川(笑)ドナウ川見すぎの旅。
電車が遠くを走っているのが見える。なんかしみじみとしてしまうな。
d0048871_21353658.jpg

↑修道院からの眺め。ほんとにこぢんまりした街。

パンノンハルマの修道院と同じような図書館がありました。
やっぱり修道士は勉強家なんだなぁ。
そして驚いたのは礼拝堂。かなり金ぴかでした。質素なパンノンハルマとは違いすぎ。
どこのお城だというくらいに派手でした。まぁこんなんもアリなんだろうな(笑)
d0048871_21243390.jpg

↑思わず声をあげてしまいました…

ひととおり見学も終えたので再び駅へ向かってのろのろ歩きました。
無駄にいろいろ眺めながら。

ウィーン行きの電車はまだまだ先でした。
誰もいない駅だけど、電車の時間になるとどこからともなく人が集まってくる。
外はまた雨。雷が鳴り、雨がざんざん降っている。
急いで駅へ駆けてくる人達を見送りながら電車を待つ。
ほんとに遠いところまで来たなぁと思う。
私が今ここで電車を待ってるなんて誰も想像できないだろうな。
d0048871_21245962.jpg

↑雨のメルク駅。ほんとに電車が来るのかなと思ってしまう。
明日からまた違う街へ行きたいと思うけれど、そういうわけにいかない。
おとなしくウィーンへ帰ります。

ウィーンに帰って最後に路面電車で市内1周。まだ行ってないいろんな所があるなぁ。
また来たいな。

ホテルに荷物を取りに帰って空港へ向かいます。
空港近くのホテルに泊まって明日の朝出発です。
近くのベーグル屋さんはいつも閉まってると思っていたけど、
それは私がいつも開店前に出発し、閉店後に帰ってきていたからなのでした。
結局一度も食べることができずちょっと残念。

空港に着いたのは少し遅かったけどけっこう人もいました。
24時間オープンのカフェとかパン屋さんもあるみたいです。
おみやげにチョコを買いました。スーパーは安いです。
正規の値段で買うのがちょっとあほらしくなる。

ホテルからは飛行機が飛んできたり、飛んでいったりするのが見えました。
今日着いた人もいるんだな。私が行った所へこれから行く人もたくさんいるんだろうな。
自分はもうここを離れようとしているということを、しみじみ感じてしまいました。

でも無事にここまで来れてよかったと少し安心もしました。
年に一度の長旅が終わろうとしています。
おみやげに箱モノを買うとかさばるんだなと今さら実感しながら、最後の夜はふけゆく…
[PR]
by chai521 | 2008-09-08 11:42 | たび