まったり日記です☆


by chai521

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

祈りの丘

朝8時半のバスにてカウナスを出発してシャウレイへ。
同じバスに中国人の一人旅の人がおりました。
アジアの人を見るのはなかなか珍しい。
アジアの言葉はおろか英語やドイツ語すらあまり聞かなかった。(リーガやタリンはそうでもなかったけど)
皆どこから来た旅行者なんだろう。

3時間でシャウレイに着きました。
シャウレイの近くに「十字架の丘」があるのでリーガへ行く途中に寄っていくことにしてました。
十字架の丘というのは名前のとおり十字架がある丘です。
行くのがめんどくさそうだったけど、せっかくなので行ってみました。

荷物を預けて出かけようと思っていたのですが、
なんとバゲージルームはお昼休みを取っておりました…。
この間にバスを1本逃しましたよ…。
もっとシフト考えて組めよ!とぶちぶち言いつつ過ごすこと1時間。

気を取り直して出発。ローカルバスで途中まで行き、そっから歩きます。
バスの運ちゃんはとても分かりやすい英語で案内してくれました。
降りるところを教えてくださいと言うと、"I tell you,you sit down."
んで、降りるときには "Stand up."
んで、降りたときには "1 km this way."
超ー分かりやすい!これが一番!

d0048871_18354020.jpg

バスを降りてからなんもない草原の中の一本道をずんずん進みました。
d0048871_18413583.jpg

牛が寝てます。こういう光景はすごく多かった。
車の走るすぐ側に牛やら馬やらヤギがいたりする。柵は無くてもいいのね…

行く途中で、朝バスターミナルで会った中国人のお姉さんとすれ違いました。
同じ目的だったみたいです。10分歩いたところよと話をし、別れました。
観光バスはよく通るけど歩いてる人はほぼゼロ。
暑い中よく頑張るなぁ、あの人も私も。

歩き始めて20分くらいで十字架の丘に着きました。
いやーこれはすごかった!十字架だらけ!!
思わず「おほーーー!!」と声が出ました。

大きいのから小さいのからものすごい数の十字架です。
ただこれはお墓ではないそうな。

d0048871_18391164.jpgd0048871_1846545.jpg

               








d0048871_18401686.jpgd0048871_18441024.jpg













なんだか世界中の祈りが集まっているようでした。こんな場所があるんだなぁ。
少しの滞在でしたが、ここは来てよかったと思いました。

そして再び歩く歩く…
帰りのバスの運転手はなんと行きのバスと同じおじさん。
おかげさまで無事たどり着きましたよ、ありがとう。

バスターミナルに戻り、次のバスまで時間があったのでカフェで軽くご飯を食べました。
夕方リーガへ向けて出発。さらばリトアニア!

2時間くらいでラトヴィアのリーガ着。リーガはビリニュスとは違って大きな街でした。
トラムに乗ってホテルに行くわけですが、どれに乗ってよいものかさっぱり。
ということで近くのおばさんに聞いてみました。
おばさんは待ち合わせだったようで、ちょうどやって来た娘さんと一緒にトラムを探してくれました。娘さんは英語が話せる人だったので、ママと私の間をあれやこれやと通訳してくれ、
トラム乗り場まで連れてってくれました。あぁぁ~ありがとお~

乗り場はちょっと歩いたところだったので、一人ではさらに悩んでいたことでしょう…
日本から来たの?と言われ、いえす!と言うと、"I love Japan!!" だって。
なんか嬉しいなぁ。
この親子のおかげで実にスム~ズにホテルに辿り着けました。
やさしい人に出会えてよかった。いつか私も同じことができたらな。

ホテルはトラム乗り場もスーパーも目の前でとっても便利なロケーション。
いわゆるB&Bというやつでキッチンもついてます。バストイレは共同。
部屋に洗面台がないのがちょっと不便ですが、慣れれば問題ないです。

隣はイタリア人のおじさんでした。
チャオ!と言われたので思わず チャオ!と返してしまった(笑)
リーガは美しい街だよ、とおじさんは言う。
明日から楽しみだな。

今日はいろんな人とのちょっとした出会いが楽しい一日でした。
[PR]
by chai521 | 2009-08-29 19:21 | たび

平和なカウナス

次の日はヴィリニュスを離れカウナスという街へ移動。
今日はくもり、長袖着てても寒い。
d0048871_19145177.jpg

この電車でカウナスへ向かいました。内装も昔っぽい。
車窓から見えるリトアニアの風景はなんとも素朴な感じ。
舗装されてない道路なんて久しぶりに見た。
d0048871_19161995.jpg

                   ↑どっかの駅だったかな。
カウナスまでは1時間半くらい。トロリーバスで市内へ出て、早速ホテルにチェックイン。
安い割にはにかなりきれいなホテルでした。

まずは杉原記念館へ行ってきました。こんなところに日本人の記念館があるのです。
杉原さんてのは第二次世界大戦中にユダヤ人にビザを発行し、
何千人もの命を救ったと言われる外交官。その人がカウナスにいたので、
記念館があるというわけです。DVDを見て感動してちょいと泣きそうになりつつ、
いろいろ展示品を見てきました。
日本人であることに少し誇りを覚えました。

お昼になりカウナスの旧市街へ向かいました。
メインストリートはまっすぐの1本道でとても分かりやすい。両脇にはおみやげ屋さんやカフェ、
服屋さんなどなどいろんなお店があって見てて楽しい。
d0048871_19285459.jpg

                   ↑大聖堂。大きくて目立ちます。
d0048871_19281470.jpg

途中キビナイというパイを食べてみました。中は羊肉のミンチだったっけか??
においも無いしおいしかったです。安かったし!

道がいつの間にか石畳に変わったきたら、そろそろ旧市街の入り口。
教会がたくさんあります。赤レンガの建物も多く、昔の街にやってきた気分。
d0048871_19325228.jpg
d0048871_1936634.jpg
                  








      ↑これもかなーり前の建物らしいです。

カウナスは博物館もたくさんあるのですが、月曜はほとんど休館らしく、
特に見るものも無くなり適当に歩き回りました。

途中入った教会でオランダ人のおじさんに話しかけられ、
「一人で大丈夫?気をつけなさいよ」と言われました。
おじさんはお酒飲んでてちょっと痛い目に遭ったらしい。あなたも気をつけなさいよ(笑)

休憩に入ったカフェで日本に葉書を出してみました。
思えば海外から葉書を出すのは初めてだな。
この葉書は私より遅れて家に届きました。先に帰ったらすみません、と書いたら現実になってしまった。

足も痛いので早めに帰って、ホテルの近くのレストランでビール飲みつつ晩ごはん。
またジャガイモ料理を食べてしまった。しかもサワークリーム&脂っこい(笑)
おいしかったけどあんまり食べてたら太っちまうなぁ。

朝はくもりだったけど、日中は晴れてきれいな青空が見えました。
そのせいもあってか、カウナスは平和で安全な印象が残りました。

明日はシャウレイという街へ寄って、夕方にはラトヴィアのリーガへ行きます。
1日ごとに移動するのは旅してる感じがしていいなぁ。
[PR]
by chai521 | 2009-08-25 19:59 | たび

杜の都~

ヴィリニュス散策の日です。
半袖は寒いです。テレビや雑誌で見る向こうの人の服装はまったく参考にならないということがこの旅を通してよーく分かりました。

ホテルから旧市街は徒歩圏内なのでガシガシ歩きました。
市場を見つけたのでちらっと入ってみました。市場は朝が楽しいです。
野菜も果物も元気がよくて美味しそうです。
d0048871_2154337.jpg

夜明けの門という門から旧市街のメインストリートが始まります。
朝早いので人もまばら、お店も開店準備を始めたばかり。
日曜だったので教会はどこもミサをしてます。
d0048871_216117.jpg

                     ↑誰もいない…

1本道の突き当りには街を見下ろせる塔があります。せっせと登ってみました。
やっと少しあったまってきたかな…
d0048871_2161650.jpg

首都って感じがしないです。緑が多い、杜の都という感じ。

さて次はKGB博物館へ行ってみました。
リトアニアがソ連の支配下にあった時の収容所です。リアルでした。空気が重い…
行くまいと思っていたけど、この国にも知っておかないといけない歴史があるんだなと身をもって知らされました。

ぼちぼち戻っているとお昼になったので、お客さんの多そうなお店でランチ。
名物ツェペリナイを食べてみました。
ひき肉をマッシュポテトで包み茹でたものです。ソースはサワークリーム。
お味はうーん…??不思議な味。そして大きくて脂こかったので1個で十分でした。
d0048871_21235288.jpg

おみやげを見たり、たくさんある教会を見たり、わき道に入ってみたり、
ふらふらしながら夜明けの門まで帰ってきました。
まだまだ明るいのでバスで30分ほどのところにある、
トゥラカイというところまで行ってみることに。
向こうから戻ってくる人が多い中、街の中へずんずん歩いていくやつは私以外になく、
しかも雨が降ってきたりでちょっと不安になる。

でも川沿いに進んでるとまだまだ皆さん遊んでらっしゃるようで。
カフェでのんびりしたり、釣りしたり、のどかな湖畔です。
d0048871_21331218.jpg

トゥラカイ城。これだけ撮るとタイムスリップしたような気分。

いつも旅の初日は足がものすごく痛くなります。
普段いかに歩いていないかということだよ…。
あやしいくらいのスロースピードでしか進めません。
やっとの思いでバス停にたどり着き、運よくバスをつかまえることができました。

ヴィリニュスに向かう途中、また虹が見えました。雨降りも悪くないな。



☆おまけ☆
d0048871_21381263.jpg

猫もたくさん見かけました。なぜか白と黒のばっか。

いまだに「Student?」と聞かれます。
私はいつ卒業できるんだろう(笑)
[PR]
by chai521 | 2009-08-24 21:46 | たび

出発

まさか次の夏旅の行き先がバルト3国になろうとは思ってもいませんでした。
いろいろ選択肢があって迷っていたところ、地球の歩き方を何気にめくってみたら、
なんとなく楽しそうだったので、行こうと決めたわけです。そんだけです。

今年はフィンエアーを使いました。初フィンエアー。ヨーロッパまで最速です。
ヘルシンキからリトアニアに入り、北上してエストニアから帰ってくるという経路です。

d0048871_22494360.jpg

                ↑私の旅写真はいつもこの一枚から始まる…

ヘルシンキでの乗り継ぎが厳しいかもと思っていたのですが、
小さな空港なのでささっと移動できて、しかもヴィリニュス行きの飛行機も遅れたので十分間に合いました。よって荷物もばっちり届きました。よかった!

ヴィリニュス空港はなんとも小さい空港でした。日本の地方空港より小さいだろうな。
外に出てみれば北に位置する国だけにやっぱり涼しい。さよなら暑いニッポン…

ヴィリニュス市内に入ると、さびたおんぼろバスが現役で走ってたり、
建物がすごく古かったり、なんだか首都って感じがしないとこでした。

いつものごとく迷いつつホテルにチェックインし、ちょっと外に出てみることにしました。
8時くらいだったけど十分明るく、観光客もけっこう歩いてたりして安心。

ちょうどホテルを出る頃雨が降り出したのですが、けっこうすぐ止みました。
おかげできれいな虹が!
d0048871_22491772.jpg

                 ↑雨降りも悪いもんじゃないなぁ。

夜11時くらいになって「暗くなったな」という感じ。つい遅くまでうろうろしたくなってしまう(笑)
でも日が沈むと寒いです。
この旅では長袖パーカーと傘は手放せませんでした。

ホテルはこじんまりで良かったのですが、道路に面していて朝早くから夜遅くまでバスが走ってたりしてうるさいといえばうるさいかなぁ。まぁそれを眺めてるのも楽しいけれど。
あとキャッシュで前払いにはちょっとびっくり。まぁ持ってたからいいけど。

明日から街歩き!お天気でありますように…
[PR]
by chai521 | 2009-08-19 23:01 | たび

細々と生きてます

旅に出てました。

今年は何を思ったかバルト3国に行ってきました。
バルト3国って何があるの? といろんな人に言われるのですが、
いやーこれが奥さん、とっても素敵な国々なのですよ。

首都の街並みは全て世界遺産だし、
郊外の小さな街もそれぞれにいい味があるし。
物価も日本よりは安い。そして安全。

クロアチアとかも考えましたが、どーも決定打になるものが無くて。
結果バルトになったのですが、知らない国だけに旅をしてみてとても楽しかったです。

また落ち着いたら旅日記をつけようかなと思います。

どこに行こうか迷っている人はぜひ行って欲しい場所ですね。
[PR]
by chai521 | 2009-08-06 18:22 | たび